読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッドスピードテスターの感想とレビューならココッ 2017年度 ニューレッドアイズポケット

ゴルフのヘッドスピードも軟式ボールの速度も辛めで!思ったより低いのでショックを受けます。短い距離を打った感じだと計測値は概ね合っていると思います。一冬越えて数値がアップしていればいいなと思い楽しみです!コンパクト!設定も簡単で使いやすいです。

コレです!

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

ヘッドスピードテスター ニューレッドアイズポケット【あす楽】プロギア ヘッドスピードテスター ニューレッドアイズポケット 【送料無料】【GS7】【ASU】

詳しくはこちら b y 楽 天

これからが楽しみです。友人が持っている他社製品と比べるとHSの表示が一気に落ちますが!どちらが正解かはわかりません。しかし!実際のコースでの飛距離と比べるとほぼ正確だと思います。ただ、飛距離がかなり甘く感じます。ドライバーは平均230ヤードでナイスショットした時は270ヤード飛ぶのでヘッドスピードは45mはあると思っていましたが、なんとマン振りでも42mがやっとでした。新しいクラブを検討するときには!いろいろなクラブと飛距離!ミート率などを比較して私にとっては必需品です。想像より大きかったので★−1以前のPRGR(マクネットシール貼付式)のものよりも見易く、数値も正確なのでとても良いと思います。ただ!このメーカーが厳しく表示される事は間違いないと思います。スイングの練習にはピッタリの製品です。他のレビューにあるようにヘッドスピードは辛めで飛距離は甘めなのでしょう。作りはチープですが機能は満足しています。今までの練習と違い!ミート率とヘッドスピードを考えて出来るので!これからが楽しみです。また!スイングを変えたときにも必ずチェックしています。とても使いやすいです。こういう機器は初めて購入したのですが、簡単に使用できました。誰でも簡単に測定することが出来ると思います。サンドウェッジまで全てのクラブの計測が出来て!素振りでもヘッドスピードは測れますので!これから毎回練習場に持って行きたいです。 たまに突拍子もない数値が出るのはご愛嬌です。おそらくレンジボールのmaxミート率1.4を自動的にコースボールのmaxミート率1.5に変換して私の場合bs74位で計算しているのだと思います。練習時は必ず使っていこうと思えるアイテムです。ありがとうございました。ゴルフショップの甘めのヘッドスピードではなく、この商品のヘッドスピードを信用してヘッドスピードを増すために練習するのみです。子どもの投げる軟式ボールの速度も測れるので便利です。ヘッドスピードは某有名測定器やゴルフショップに多くおかれているサイエンスアイで測ると自動的にプラス5%されるそうです。主に少年野球の練習で!スイングスピードや球速を計るのに使用しています。自己分析のためには何はともあれ見える化からですね。クラブを買うときにはこの商品やサイエンスアイ以外の測定器で測るか!測定値から-3程度して買われるとよいと思います。と、言うわけで夫にプレゼントしたはすがちゃっかり私が使いまくっていますコスパはかなり、高いと思います。商品は大変使いやすく電池を入れてワンクラブ後ろに置くだけです。スイングが詰まったり!手振りになったときにはスイングスピードがばらけます。いつもネットでゴルフクラブを購入しており!ヘッドスピードの計測の経験がなく!自分の本当の力量が知りたくて今回思い切って購入しました。ゴルフスイングでは!ヘッドスピード!ボール初速!ミート率などが分かり!練習の励みになります。平均41.5mでしたが、飛距離は常に250ヤードを超えています。数字も大きく、気に入りました。ヘッドスピードがほぼ正確にわかります。またスイングテンポの参考にもなると思います。すると計測距離もばらけます。コンパクトにもかかわらず!正確なヘッドスピード!初速!飛距離が出で凄い商品です!自分のヘッドスピードはこんな物なのかと残念でしたが!鍛えてアップしたいと思います!簡単に使えるし(その分精度は?)!目安としては良いと思います。金谷プロがテレビで使っていて同じスピードで振る習慣をと言っていたので購入いたしました。hs49.7 bs69.7 ミート率1.4 距離 299ヤード理論上bs69.7では 299ヤード飛びません。私の場合、平坦なコースでベストヒットした時にはおよそ300ヤード飛びます。視力が落ち練習場ですらボールの落ちどころが分かりづらくなってきたので距離感を把握するために購入。。しっかりとスイングを揃えることが正確な距離を得ることに繋がるのかなと思います。